2008年11月30日

バンコク 非常事態宣言

タイのメイン空港、スワンナプーム空港が閉鎖されてから早くも1週間が経過しようとしている。
今日も日本からの知人が来る予定だったが、やむを得ずキャンセルとなった。
現在私は仕事の関係でバンコクと田舎を行き来する生活をしているのだが、バンコクの我が住まいと空港までとが非常に近いので、結構怖い。まず空港への道路が閉鎖されているせいか道路がいつにも増して渋滞しているし、食料不足の噂がたったのか、近所のスーパーでは行列が出来ていた。また今朝は近所の家から

息子「オレも空港に行って参加してくるぜ!国を変えるんだ!」
母 「あんた、アホなことは止めなさい!いいから仕事しろ!!」

といったやり合いが聞こえてきた。

ところで空港を閉鎖している団体は「民主主義のための市民同盟」、PADという黄色の服を着た集団だが、どう贔屓目に見ても民主主義とは思えない。

「農民は判断力がないから選挙させても意味がない」

「次からの選挙は7割を自分達の任命制、残りの3割を選挙で選ぶ」

といった自分達に都合の良い発言ばかり。

これまでタクシン派政権がどうこう言われてきたが、公平に見れば現政権は選挙で勝って存在しているのだから、現政権に正義があるのは言うまでもないし、退陣する必要などはない。
ただその場合、自分達の思い通りにならなかったPADと政府支持派が町中で暴動を起こす可能性が高くなる。
こうなると治安は悪化し、観光客はもちろん在タイ日本企業なども撤退せざるおえなくなるだろう。ついでに私も危なくなる。

逆に現政権が今暴れている「民主主義のための市民同盟・PAD」の言い分を飲んでしまった場合、これまで築き上げてきたタイの民主主義は崩壊し、今後100年世界から遅れることになるだろう。



posted by Nako at 22:45| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

雨天のトュクトュク

長い雨季が終わったのか、11月に入ってからタイも随分寒くなってきた。
私の住む田舎はメコン川に近いせいか、年末には10度くらいまで冷え込む日もあるので、庭で夜空を眺めながら一杯をやるにも炭ストーブの存在が欠かせなくなる。炭は近所の家の釜で大量に制作しているので、1本40Bの酒と引き換えにいつも10キロほどもらってきたものを使用している。

思えば雨季中は毎日激しいスコールで「うひゃー」となる日の連続であった。周りの森林が全てなぎ倒されるのではないかと思うほどの暴雨も珍しくなかったし、飼っている牛が雨のために衰弱したりもした。また従業員がバイクで転んだりと、とにかくあまり好ましいことはなかった。
それでも私は以外に、この「雨季」が好きだ。
客のいないレストランのノレンの下から、ただじっと外に滴る雨を眺めている時間がたまらない。
この雨の中、レインコートを着て真面目に働くサムロー運転手がいたり、家に浸水した水をバケツで必死にかき出す親子がいる。

S6300139.JPG

タイ人も言うほど怠け者ではないなあと関心しつつ、でも真面目に働けばいつか夢が叶うものでもないんだなあ、などと思ったりもする。

ここ数ヶ月の雨のお陰で、裏庭の雑草が生茂っている。
また雑草の手入れでこれからまた大変だあなどと思っている間に、あっという間に今年も終わるんだろう。

ところで今年はDOMOSHOP2号店で傘があまり売れなかった。
50本仕入れたうち、30本以上も余っている。

S6300140.JPG

こんなところにまで世界不況の影響がと懸念されるが、そういえば50本仕入れたのは2007年の6月のことだった。2年で20本の販売実績。安定期に入ったといえば、あるいはそうなのかもしれないし、世界の経済にも左右されない稀有な都市という見方も出来る。
誰の心にも、咲くLOVE。


ラベル:トュクトュク
posted by Nako at 01:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。