2009年01月28日

「夢」イサーンでゴルフ・500円

1ラウンド500円。こんなゴルフ場があったら夢のようだ。毎日でも通いたい、とゴルファーなら思うであろう。
が、その夢が夢で終わらない場所が地球にはある。そう、そこがここイサーン地方、ナコーン・パノムなのです。

美しい女性が笑顔で迎えてくれる高級感漂うレセプション。

S6300972.JPG
↑おばさん時たま机にうっつぶして寝ています。

重厚な造りのお茶屋さんで、入れたてのコーヒー片手に店子の女の子と会話する至福の時。

S6300980.JPG
↑これがイサーン風お茶屋。基本的にお釣りがないことが多い。
S6300982.JPG
↑毎日ここで働く女の子。午後15:00には店じまい。

綺麗で機転の利くキャディーさん。
ホールインワン賞には目を疑うような豪華な商品がたくさん懸かっている。よしっ!オレもホールインワン狙うぞ!!

S6300985.JPG
↑というか、おいらのクラブ曲がりそうなんすけど・・商品は意味不明。
S6300977.JPG
↑打った後、無言で去りゆくキャディーさん。で、球は乗ったのかい!?


とまあ、全体的にシンプルではありましたが。
しかしコースは値段とは反して決して簡単ではなく、アンジュレーションも距離もある戦略性の高いコースレイアウトとなっています。

日中ここでゴルフをし、夕方メコン川の近くのレストランで一杯というのが最近の私のゴールデンコース。
なおナコーン・パノムはバンコクより2〜3℃は気温が低いので、その分快適にプレーできますよ。

この不思議なコースに、あなたも挑戦してみませんか。


ラベル:ゴルフ イサーン
posted by Nako at 16:52| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | イサーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

ホーチミンの隠れ家 ナコーンパノム

タイ・ナコーンパノム県で一番有名というか、唯一の観光名所といえば「ホーチミンの隠れ家」かもしれない。
場所は「超」田園風景の中にひっそり佇む何の変哲もない民家で、まさかここにホーチミンが住んでいるとは当時のアメリカ軍も気が付かなかったことであろう。

S6301011.JPG

S6301026.JPG

それと以前、ナコーンパノム県はタクシン元首相とべトネム国家主席との会談の舞台にも選ばれたくらいで、国家主席も会談の後この隠れ家を訪問したそうだ。
べトネム人にとってこの場所がいかに神聖なる場所なのかということがわかる一例だし、また実際今も毎日多くの観光客がここを訪れている。
私も特に理由はないがこのホーおじさんの家は花が綺麗で雰囲気も良い場所なので年に4回くらいは訪れ、ホーチミンの子孫といわれる(今この家に住んでいる人)おじさんとたわいもない話をして楽しんでいる。

S6301014.JPG

「この間大きなココナッツの実が頭のすぐ近くに落ちてきて、危うく他界するところだったよ」
みたいな。

S6301013.JPG
↑ 確かに死にそう

世界同時恐慌、タイの内政不安などで社会全体が暗い雰囲気ですが、元々あまり経済に囚われていない(無縁ともいう)タイの田舎の人々は本当にある意味優雅に暮らしています。
皆さんもしお時間ありましたら是非ナコーンパノムに遊びに来てくださいね。我が家の辛おいしいイサーン料理でおもてなしさせていただきます。
またゴルフされる方は一緒に行きましょう。
1ラウンド150B(約450円)也。







ラベル:ホーチミン
posted by Nako at 02:27| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イサーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。