2009年07月23日

スカトロ会談

世の中には動物愛好家、音楽愛好家、写真愛好家などさまざまな愛好家というものが存在するが、その中でもちょっと変わったもので、糞便愛好家という人種が存在する。
糞便と聞くと若干後ずさりしそうだが、しかし趣味というものは個人の自由であり、エコノミストもフォトグラファーも糞便愛好家も平等に扱われてしかるべきなのである。そう、趣味に貴賎はないのだ。
そのうちTV番組で、

「本日はスカトロジストの岩井先生をゲストにお招きいたしました〜。それでは先生、本日のテーマである「昼下がりの肛門」についてお話を伺いたいと思います。」

「え〜、今日はまずウンコのカラーの意味について説明しますが、実はウンコの色って健康状態を知る上で大変重要なんです。人はバイオリズムが頂点に達した頃、いわゆる業界用語でいうところの勝負ウンコという、ゴールデンに近いウンコが出ることがあるんですが、それでは今日はまずこの勝負ウンコの色と特徴について簡単にご説明させていただこうと思います。」

近い将来、こんな専門化がワイドショーに登場する日が来るかもしれない。

名前:岩井門肛
職業:フリースカトロジスト
著書:肛門力・ザッツゴールデン・腸内革命
アーナルばこーなる〜対談・江口洋介
ラベル:スカトロ
posted by Nako at 22:00| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

ホアヒンの夜

タイの海辺の町、有名なリゾート地でもあるホアヒンに行ってきた。
僕らが泊まったホテルはプールを囲むようにコテージが並び、海まで歩いて2分ほどとうれしい立地にあり、思わず「わお!」と叫んでしまう。

1.JPG

2.JPG
ホテルの裏にそびえる岩山

3.JPG
歩いて2分でビーチ

こんなロマンチックな場所に、僕達は実はお互いの愛を深め合うため、今回忙しい時間を縫ってお忍びで来ているのだ。

海沿いの雰囲気の良いレストランでシーフードを食べた後、歩いてコテージに戻った二人は蒼くライトアップされたプールサイドに椅子を並べ、フランスから取り寄せて持ってきていた白ワインで乾杯をする。
幸い、8軒あるコテージには僕等二人しか客がおらず静かで、耳を澄ませば、静粛な空の上から、どこからともなくハワイアンの音色が潮風に乗って運ばれてくる。
少し酔いがまわってきた僕らはその後自然に手を重ね合い、そして長い時間見つめ合った。
ケンジは言った。
「今まで寂しい思いをさせてきて悪かった。僕はこれまでの全てを捨て、君と一緒になりたいと思っている」
「私もケンジさんを愛しているよ。でも・・・・」
ためらっているゆり子の腕をケンジは少し強く引き寄せ、少し微笑んだ後、ゆり子の髪の毛を撫でながらキスをした。
夜空には満月が浮かんでおり、二人のすぐ下のプールサイドにその黄色のおぼろげが、静かに揺れている。

と、妄想はこのくらいにしておきましょうか。
なんのことはない、このホアヒンへは3人のうるせーガキと奥さんを連れての単なる家族旅行です。
現在のタイは不景気で、通常なら手が出ない観光地のホテルもかなり安く泊まれるので、それを狙って今回行ってみようということになったのでした。言いだしっぺはもちろん子供達。
子供達はこれまでメコン川しか見たことがなく、「とにかく海を見せろ、見せてくんろ」とうるさいので、とおちゃんは無理して必死にネットで安いホテルを探し、清水の舞台から転げ落ちる覚悟でホアヒンまで来たのであります。
細かいこと書くと長くなるので割愛しますが、まあ海の幸は美味しく気候も良く、あたりは静かでマッサージもゴルフも出来て面白かったです。子供達も初めての海におおはしゃぎ。
二日だけですが、シンデレラになったような贅沢をしてしまいました。

ホアヒンは気品があるというか、パタヤのような猥雑な賑やかさはありませんが、家族や、それに愛する恋人と静かに濃厚な甘い時間を過ごすならうってつけかなと思いました。
ああ、許されるなら第二ボタンを全開に明け、彼女募集中のアピールをしたく候。



posted by Nako at 00:18| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

ベトナムの骨董品

先週、2泊3日の観光でベトナムに行ってきた。
骨董品が趣味といえばキザかもしれないが、ホーチミンには骨董品を販売しているお店が多いので、それを見に行くのが今回の旅の目的であった。といっても購入したのはジッポのライター1つなんすけどね。
というのも一緒にいった家内に
「あなたはセンスが悪い」
「なんでそんな古いものばっかり好きなの?もったいない」

と散々言われ、どうも財布の紐がかたくなってしまったんです。
あの時言ってやりたかった言葉。
「お前を選んだのは俺なんですけど・・!」

viet.JPG

とまあ上は一つの余興であって、もう一つの目的はずばりカジノ。
だって生まれてから一度もカジノに行ったことないんですもの。だからどうしても行ってみたかったんです!
そしてウキウキしながらカジノの扉を開けてみると、そこには憧れの世界が広がっ・・

っていませんでした。
写真は取れませんでしたが、カジノにはルーレットやらスロットマシーンやらあるものの、正直日本のゲームセンター以下のゴージャス加減で、これならパチンコのほうがよほどエキサイティングできたぜ、という感じで意気消チンしたんである。
なんかわけのわからないまま1万円くらいスロットですられ、その後、カジノのライターを1つだけもらって帰りました。

スロットといえば3年前くらいに日本に帰ったとき、アントニオ猪木のパチスロというのをやったんですが、このときは開始早々わけのわからないままメダルがじゃんじゃん出てきて、10万円くらい勝ったことがある。
ジャックポットの時代しか知らない私は、最近のスロットマシーンの液晶画面の凄さに少々驚きつつ、猪木が叫ぶ「右だっ・左だっ、バカヤロー!!」と、登場するキャラを順番にボタンでぶん殴っていたらあっという間にドル箱がいっぱいになっていたのでした。

話は反れたが、ベトナムは料理が相当にまいう〜♪で、333だか555というビールも(ベトナム語でバーバーバー)結構いけます。
次はハノイに行ってみようと思います。





posted by Nako at 23:17| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三崎和雄を応援します

総合格闘家として活躍する戦極の三崎和雄選手が有罪判決を受けたそうだ。
「えっ!何だ?どうした!」
と思ってニュースを読んでみると、話は三崎選手が携帯電話を使いながら運転していたところ警察に捕まりそうになり、止まらず逃げたところ警察の手にミラーがあたったというだけの話。

misaki.jpg

なーんだ。まあ逃げるのは三崎選手が悪いということに世間ではなるだろうけど、しっかし日本の警察くだらねえな、というのが感想である。
携帯電話とかぜんぜん迷惑でないのに駐車違反切符切ったりとか、てめえらそれ以上にやること沢山あるんだろうがよっ!
だいたいミラーに手が当たったくらいで懲役1年てなんなんだよ!
警察が生意気にたかりみたいなことしてんじゃねえぞ!
税金を払ってやってる国民様をなめんじゃねえぞ!!

と、つい熱くなってしまったが、実は私は三崎選手には人一倍の思い入れがある。
何故なら私が高校生時代、三崎選手とは柔道の県大会で良く顔を合わせていたのだ。私も関東大会に出場経験があり、県大会でも入賞したことがあったりと唯一柔道は得意だったが、三崎選手とは団体戦で一度対戦したことがあり、このときは試合開始3分頃に内股で一本を取られて負けた思い出がある。
とまあ話は戻りますけど、今回有罪判決となった三崎選手、そんなの気にしないで普通に試合に出るべきだと思います。はい。
それと他にもあの頃私と同じ時代に柔道をやっていた中では、吉田道場で活躍する村田龍一という選手がいる。

murata.jpg

彼はたしか八千代松陰高校だったと記憶しているが、当時から柔道は天才といえるほど強く(体落としが特にすごかった)て、彼と同じ階級で出場していた私は「ああ、あいつには勝てないな。永久に」と素早く確信した。ちなみに村田選手はいっつも県大会で優勝していましたな。
総合の世界でも頑張って欲しいです。村田龍一選手、応援してまっせ!

ところで日本の警察だが、先日のスマップの草なぎ剛の事件にしても、タイで暮らす私としたらあんなの別に裏で処理してやればいいじゃん!という感じである。別に人に襲い掛かったわけでも物壊したわけでもないのにいいじゃんか別に。
それを鬼の首取ったみたいに騒ぐなんて大人気ないと思いませんか。
あんなの草なぎさんを見つけた警察官のくだらない正義感と名誉欲と功名心としか思えませんな。
それよりも、「草ヌギさん(草なぎか)、今回は見なかったことにしますから。これからも日本国民へ娯楽を提供し元気をわけてやってください。応援しています」
と言い残し、ふっと消えてゆくような粋なお巡りさんはいないのかね。
タイなんて素っ裸のオヤジが一升瓶抱えてバンコクの街中歩いていたって別に誰も気にかけませんけどね。






ラベル:三崎和雄
posted by Nako at 02:01| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。